ブログ

最近の投稿

Summer Vacation

今日も青梅は37℃!笑いが止まらない感じです…( ;∀;) 暑苦しい、油臭しそうな投稿は遠慮して、夏休み前に涼しげな画像をお届け。↓は先週の関西出張にウチのほっぺ君を連れて行き、帰りの滋賀山中の渓流で遊ぶの図♪ 皆さんも愛車を流して涼しい渓流など良いかもですね~?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尚FUELお盆休みは8月10日~14日となります。

FUEL DIARY

ビンテージエアが嬉しい今日この頃。。。時々付いていないアメ車に乗るとサウナ的( ´艸`)…  何故か昔より耐えられなくなってきたFUEL鈴木です。そんな人もマッスルカーも一番キツイ季節ですがFUELは事務所クーラーと工場扇風機全開でハッスル中!

 

 

 

 

 

↑この時期の渋滞の油温に耐えかねたオートマブロー!オートマオイルクーラーあった方が良い地球環境!

 

 

 

 

 

燃料タンク脱着で汗だくに!(笑

 

 

 

 

 

熱でグリスが流れた!?ハブベアリングアウト!(悲

 

 

 

 

 

転ばぬ先のフィルター交換!(良

 

 

 

 

 

FUEL工作室の温度は40度!!(‘Д’) 熱中症に気を付けて夏を乗り切りましょう♪

FUEL DIARY

梅雨突入!で、1月後の夏のお出かけシーズンに向けて各車メンテナンスを進めます。今こそ快適な工場で整備や車のお預かりが出来るFUELですが、前の前の前の(最初の)店舗では野外での整備もしょっちゅう… 若さ?だったのか!?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカからのパーツが物によって大幅な遅れ(納品まで数か月、等)が出ています。修理・カスタム等計画の場合早め早めにご相談ください。

Consignment Chevy Camaro

Fuel でメンテナンスを行っていたカマロの委託販売のお知らせですよ!キャブ車のフィーリングを残す最後の世代、1989年式RSディーラー車。勿論程度極上♬エンジン・ATからエアコンまで完動車、ほとんどの3rdカマロ・ファイアーバードでダメになっているリアゲートのキャッチモーターまで完璧、ETC&ナビ付で直ぐに乗り出せる一台です(走行7万5千キロ)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直近3年での主なメンテナンス・カスタム箇所は…

タイヤ・ホイール/マフラー/カウルインダクションフード(ノーマル有)/オールペイント/ステアリング/フロアマット/オルタネーター/電動ファン/ラジエター/ベルト・テンショナー/センサー類/エアクリーナー/バルブカバー/プラグコード・プラグ/デスビキャップロータ/コイル/ラジエタホース/ショックストラット/タイロッドエンド/キャリパーOH/ATフィルタ・シール類/他多数

予防整備をかなりやっていた一台ですね◎ 基本的にメンテする必要のある部分は無い(オイル漏れも無し)と思いますが念のため将来の故障に備えて燃料ポンプはやっておいてもいいかもしれません。カマロの総額は169.8万円、早い者勝ちの一台です!尚、当社で名義変更/お届けの場合は別途見積りいたします

*上記カマロはSOLDとなりました。

American Joke Vol.3

中々バタバタとしてブログの更新もしてませんが。。 そうそう、冗談的不良品シリーズの3弾はアルミウォーターポンプ。まあ↓のゴミ箱に放り込まれたウォーターポンプを見ればその通り、ゴミでした(笑

 

 

 

 

 

 

 

たま~に有るんですが、今回もシャフトベアリングが最初から少しだけ緩めなのには実は気づいてたんですが…。交換して一発目で圧力掛かったらホールからチョロチョロ。。。分解する気も失せましたよ( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

外車の輸入部品、という視点で見れば安いのは判りますがこれでは。。まあリスキーなお仕事、という事で暖かい目で見てやってください~

American Joke Vol.2

続く時は続く。。。 アメリカンジョークシリーズ3連発しますが、これはネタではありません。本当に4月5月に掛けて起こった事件?ですよ旦那。。。

そう、それは何時ものようにごく普通のキットを使ってドラムブレーキをディスクブレーキにコンバージョンしようと作業を進めているいる際の事件だった…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなに価格のしないキット、最低限のクオリティーながら信頼性はかなりアップ。ディスクの平行度やベアリングの質(今回はUSA製に交換)を確認しつつ組んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日で一通り組んで形になった!翌日しっかりエア抜きしてテスト走行、という事でいつもの通り初期はエアプレッシャーを使っておおよそブレーキフルードを充填。仕上げは人力でペダル踏んで、と…  と? スカッ! ?? エア抜けない?色々試し粘るも スカッ!…(‘Д’) ああ、またね。。。

 

 

 

 

 

 

一見フルード漏れはありませんがおしりからエア吸い、アメリカ人の得意技😢そんなこともあろうかと他メーカーの同ボアサイズのマスターシリンダ持っているのですかさず交換しタッチOK!まあアメリカ人というよりCHI〇Aの得意技か~ このギャグ的不良品率はいつまで続くのか!?((笑)

American Joke

そう、それは何時ものようにシボレー製のごく普通の350クレートエンジン(新品)を積み替えようと準備、各部を点検している際の事件だった… 最低限メインキャップ・ロッドキャップ・ヘッドファスナのトルクは確認しないと怖いので、いつも通りパンやバルブカバーを剥がしてトルクレンチ。エンジンスタンド上でエンジンを回転させると… カラン…   (‘Д’) へ。。。? もう一回転させると チャリン…  。。。。

 

 

 

 

 

 

鳴るはずの無い音を探してグルグル~。。。ダメだ!腰下ではない!まさかのウォータージャケットor 燃焼室!!

 

 

 

 

 

 

しかも捜索中に気づいた一つにバルブラッシュ調整不良…!( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

捜索のオチは、プラグホール内から、かすかに見える大型スプリングワッシャ~♪これは何かのギャグか!?又はアメリカのエンジン組む担当がそっと仕込み、俺を試しているのか!??(プラグホールからは出せない大きさ)

 

 

 

 

 

 

インテークバルブを全開ポジションで何とか摘出成功!どうだアメリカめ!(・ω・)ノ(笑)

っていうか、どういう品質管理なの??(そのまま始動したら100%エンジンブロー…)

Offroad training

道は混みこみでしたがGWは遊びましたか~?(^_-)- 天気もまあまあの最終日曜日、バイクオフロード遊び行った様子の自然山通信!チビから年配まで混じってワイワイやれば練習も楽しいひと時になりますね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GW

世間はGWスタート!どこに行こうにも道混みすぎ( ;∀;)! FUELも少し混み気味(^_-)-☆! まあ久しぶりに会う顔も増えて、諸々お手伝いいただきながらガシガシやっています☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FUELのGWは5月3日&5日。アメ車で繰り出しましょう!